スポンサードリンク 緑効青汁 青汁 青汁の種類

緑効青汁 飲み方

緑効青汁と豆乳

 緑効青汁の飲み方:

緑効青汁は、水や白湯で飲んでも美味しく飲めると思いますが、
牛乳やヨーグルトでさらに飲みやすくなります。

ですが、おススメの組み合わせがあります。
それは緑効青汁と豆乳のを使った青汁豆乳です。

豆乳とは大豆をすりつぶして豆腐に固まる一歩手前の液体がそうです。
なぜ、豆乳?なんでしょうか。

それは、豆乳は「畑のお肉」といわれいます。
その栄養成分が凝縮されている大豆に含まれる成分に答えがあります。

豆乳には、たんぱく質・ビタミン・ミネラルなど人間が生命維持をしていくのに
必要な栄養素を多く含み、肉や魚に負けない良質のたんぱく質を含んでいます。

また、大豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た構造をしていて、
美容効果、骨粗しょう症の予防や生活習慣病の予防に良いといわれいます。

また、大豆はガン予防にも効果があります。


そこで、多くの栄養を含む緑効青汁と豆乳を組み合わせは、健康には最適ですね!

緑効青汁は他の青汁と比べても、
かなり飲みやすく作られていますので、おすすめできます。

緑効青汁 

緑効青汁を選んでは

青汁の選ぶ方法が難しいと迷っていませんか。

キューサイ青汁(キュウサイ青汁)・緑効青汁(アサヒ緑健)・ファンケル(FANCL)青汁
・フジワラの青汁・サントリー青汁などがあります。
原材料(ケール・大麦若葉・明日葉・緑茶・よもぎ・ゴーヤなど)と色々な原材料で青汁を
作っていてます。

確かにどんな青汁を選んだらいいか困ってしまいます。

個人的には、アサヒ緑健の緑効青汁が一番ですが。

アサヒ緑健の緑効青汁はTVCMで有名になり、どこかで見たり、聞いたことがあると思います。
大麦若葉が主な原材料で食物繊維・乳酸菌・オリゴ糖の配合で、「ゴールデンバランス」の特許を
取得しています。


緑効青汁
 ●粉末タイプ 3.3g×90袋=9,765円(送料別) 


緑効青汁は、当然に好みもありますが飲みやすくよかったです。

いろいろな青汁を飲み比較してみると、自分に合っている青汁がわかりますよ。

緑効青汁をまだ試したことがない場合は、これを飲んでみるといいですよ。

緑効青汁 評価

緑効青汁の評価

 緑効青汁の評価:


緑効青汁はTVのCMを見て気になり、すぐにサンプルを取り寄せしました。


緑効青汁は青汁という感じがほとんどなく抹茶風味という事もあり、
飲みやすかったので注文してみました。


緑効青汁は1つ1つがアルミパックに分包されて、持ち歩くの便利なサイズで良かったです。


青汁の味の中では緑効青汁が一番おいしかったと思います。
ただ、続けるには負担が大きかったので、今はストップしています。
また余裕ができたら買います。


いろいろと青汁を飲みましたが緑効青汁が一番でした。
栄養価もですが飲みやすくておいしいです。


他社より価格設定が高めですが、無農薬栽培だそうですし品質の安全が大事になってくかと。


緑効青汁はおススメできる青汁です。

  1 2  次の3件>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。